SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

SATについて


SAT(State of the Art Team)とは


State-of-the-Art Teamとは、最先端の、最も進んだ知識と技術を臨床に生かす組織を意味します。
伝統的に、外科医としての歯科医は、羅患組織の切除術、失われた組織を探知介入し、症状と兆候を抑え、失われた組織を初期介入と予防拡大とともに、リハビリテーションすることをベースに治療を提供してきました。
一方、内科医(Physician)としての歯科医師は、健康維持、早期探知とモニタリング、原因因子のコントロール、適切な薬剤の利用、そしてミニマムインターベンションをベースにケアを提供します。
両者の役割は相反するものではありません。患者ニーズと専門ケアとセルフケアのアウトカムによりますが、歯科医師は同じ患者さんに対して両方の役割を実現しなければなりません。
State-of-the-Art Teamを構築するために、Soft、Hard、System、Heartの4つを満たし、「人々が生涯にわたって口腔の健康を維持し、健全な機能を全うする」という歯科医療の目標を実現するために、このプロジェクトは存在しています。

Soft
“The State of the Art”、つまり「その時点で到達しうる最先端の科学」をつねに学び、歯科医療の目標達成をめざすこと、患者利益を求め続けること

Hard
患者利益を求めた診療室、“The State of the Art”を実践できる医療設備

System
目標達成のためのSoftとHardを有効に動かすSystem
診療システムとしてMedical Treatment Model

Heart
患者さんとのGood Communication
TeamにおけるBest Communication