SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


歯列矯正よしだ歯科

歯科医師 石川 健

「逃げない、ぶれない」という言葉がとてもよく合っていた。その積み重ねの35年間がどれだけ大変であるか良く伝わる内容だったと感じました。
沢山の視聴者が多くのことを感じ、考え、刺激を受けたことと思います。

OPセミナー受講者を追って取材するという構成は、一般の視聴者に対する放送であることを考えると分かりやすい内容であったと思います。ですが、熊谷先生の功績は紹介しきれていない部分も多かったと感じました。時間の関係上、仕方のないことであるとは思いますが残念です。
患者に罵倒されてもぶれずに貫く、「真の患者利益とはなにか」という信念を、自分の仕事に当てはめてもう一度考え直すよい機会となりました。
こういった情報の発信から歯科に目が向き、患者さんの健康への意識が歯科医院に向くことを願っています。
そしてその意識に対して、エビデンスに基づいた医療を提供できるように自らの医院の改革を進めます。