SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


延徳歯科医院

歯科衛生士 佐藤 美季

予防歯科の存在、意味、歯科医療の本当の価値が視聴者にしっかりと伝わる内容だったと思います。日本で予防歯科が根付いている地域はごくわずかであり、「予防歯科」という言葉すら知らない人がほとんどです。私自身も延徳歯科医院、延徳歯科医院を通して日吉歯科診療所に出会うまでは知りませんでした。学校でも教えてはくれません。今予防歯科を広める立場として、テレビを通じて多くの人々に知ってもらえる機会があることはとても嬉しく思います。
衛生士さんの言葉に「指導することで人々の生活を変え、メインテナンスをすることでやりがいを感じる」とありましたが、私も日々このように感じられるようになりました。人の生活や人生を変えられるこのライセンスを誇りに思います。予防歯科を通して誰かの人生に携われていることに喜びを感じます。自分の歯でおいしくおせんべいを食べる人、みんなで予防に取り組む家族の姿には感動するものがありました。このような人を一人でも多く増やしたい!と改めて思わされる瞬間でした。 私が予防を通して人々の歯を守る意味を再確認することが出来た内容でもありました。予防歯科を求める人に私は何が出来るかを常に問いながら、日々の診療に励んでいきたいと思います。