SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


つきやま歯科医院

歯科衛生士 諌山 朋世

今回カンブリア宮殿で予防歯科について放送されることを知り、当院ではポスター作成し、患者さんにもカンブリア宮殿を観てほしいと思い各診療室でポスターの掲示を行いました。
私自身、約50分の中で①予防歯科について②メインテナンスについての2点がどのような内容であるか興味深く観させていただきました。

 今回①予防についてでは、現在の日吉歯科医院での取り組みである成人、U20、企業の部門別に分かりやすくまとめられていると感じました。
特に印象に残ったことは“家族での予防”です。カンブリア宮殿の放送後 初診の患者さんの問い合わせがあり、“家族や親戚で一緒に受診したい。”“やっと予防している歯科医院と出会えた”など、すごい反響でした。
今私たち自身が行っている予防を繰り返し行い、日本国民のQOLの向上へ繋ぐことが大切だと改めて感じました。
 ②メインテナンスについて一番印象に残ったところは歯の治療費メインテナンスなしとメインテナンス継続の表です。
私はU20の衛生士をしていますので、この表を観たときに予防が早ければ早いほど一生自分の歯で過ごすことができるので、U20のうちから歯の大切さやメインテナンスに通い続けることをもっと伝え、U20がとても大切な役割だと改めて感じました。
 これから日々の診療のなかで常に学び続け、患者さんに伝え続け国民が歯科に対する意識が高くなるよう衛生士としてやっていきます。