SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

セミナー


IDS視察ツアー:2015/03/10(火)〜2015/03/15(日)


多くの先生方が過去に参加された経験をお持ちだと存じますが、来春は2年に一度のIDS(ケルン国際デンタルショー)の開催年です。世界中の歯科メーカーが集結し、競って最新のテクノロジーを発表します。シカゴのミッドウィンターデンタルショーと並んで世界最大規模で開催され、日本最大級のデンタルショーの数倍の大きさで1日、2日では見て回れないそうです。業界では「これから二年のトレンドを読める場所」と評されています。

さらに11/4付の日本歯科新聞に下記のような記事が掲載されていました。


「来年開催のIDS『予防関連展示』に注目」


以下、誌面より抜粋します。
「ドイツ連邦保険医協会の報告では、2012年における抜歯本数が1300万本で、10年前の1620万本に比べて大きく減少。ドリルによる切削充填の症例数も、同時期に8440万本から5250万本に減少しており、歯科医院で行われる個別の予防処置による成果だと評価、予防や歯周治療が重要としている。」
「ケルンIDS2014はこうした背景を受け、電動歯ブラシ、抗菌性マウスウォッシュなどの新製品を始めとする家庭でのセルフケア用品が注目されるとし、ドイツを含めた欧州諸国の歯科医療の在り方が『予防志向のチーム医療』となっているのを踏まえ、診断機器の高度化、MI治療のための器材、バイオフィルムを効果的に破壊する薬剤などの発展が来たいされるという。予防では年齢階層別にことなる合意形成の在り方の必要から、コミニケーション関連のモチベーションツールも重要だとしている。」
「ドイツ歯科商工協会のマルクスヘイバッハ博士は『来年のIDSでは、予防的歯科治療と診断に関する最新のコンセプトに基づく展示がなされるだろう』とコメントした。


ご興味のある方はぜひお問い合わせ、お申し込みください。


ツアー詳細


■お申し込み

下記の「参加申込書兼渡航手続の為のお伺い書」をダウンロードの上、トップツアーにFAXにてお申し込みください。

参加申込書


■ご注意

  • 本セミナーには熊谷崇先生、日吉歯科診療所関係者の引率、帯同はありません。

■お問い合わせ、お振り込み先

 トップツアー株式会社
 東京法人東事業部 第2営業部
 〒103-0025
 東京都中央区日本橋茅場町2-10-5 住友生命茅場町ビル2階
 電話(部直通):03-6667-0592 FAX(代表):03-6667-0565
 yutaka_watanabe@toptour.co.jp
 担当:渡部(わたなべ)、島田