SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告


中山先生セミナーの定期的な受講について

中山吉成先生『実践歯周病セミナー』

緑町斎藤歯科医院 斎藤直之


私たちの診療室は変わりました。
定期的に中山先生に来ていただくことで大きく変わりました。
学ぶ意欲が大きくなりました。
少しずつ自信を持つことができるようになりました。

 定期的に、現在はおよそ4ヵ月に一度来ていただいています。
中山先生にいらしていただいたとき、私たちはさまざまなことを学びます。
それ以上に、次に中山先生がいらっしゃるまでの間に歯科衛生士たちは着実に成長しています。そして、その成果を、また中山先生にぶつけます。
 現在までの間に7回来ていただきましたが、回を重ねるごとに成長の幅が大きくなっていくように感じます。当然、スタッフそれぞれの成長は一様ではありません。しかし、中山先生は、それぞれの成長にあわせて指導してくださり、達成を褒めてくださり、次の課題を示してくださいます。なかなか自分の欠点を理解できなかったスタッフも、あるとき急に自分の問題点に気づく。そんな瞬間をたくさん見ることができました。

 第三者の目で診療室を見てもらうことは、診療室が成長して目標を達成していく上でとても重要です。しかし、私たちを十分理解してもらえない、また、診療室を共に育てようとしてもらえない第三者では意味がないのです。
 私たちは、中山先生というプロフェッショナルに診療所を見てもらえるのです。そして、診療室を育てるために協力してもらえるのです。そんなチャンスは、絶対ないと思います。

 私たちの目標は、真の患者利益を求めた診療室づくりをして、患者さんたちの歯を残すことです。そのためには、中山先生の知識や技術を残らず学び、吸収して、自分たちのものにする必要があります。アメリカの歯周病専門医に認めてもらえるような診療室になりたいのです。そして、その知識技術を患者さんに還元して歯を残すというアウトカムに繋げなければなりません。そのためには、徹底的に学びぬくことが重要だと考えます。

 中山先生セミナーを受けることは、単に歯周治療を今までよりうまくなろうということではないと考えます。患者さんの歯を残すという私たちの目標を確実に達成するために、診療室がこれからも成長し続けるための投資だ、と考えています。そして、その投資により、診療室が間違いなく変わり始めていると実感しています。

 私たちは、中山先生という素晴らしい投資先を持つことができました。しっかり投資することで、診療室の総合力が上がり、患者さんに認めていただける診療室になれるのではないかと確信しています。そうすれば、次に患者さんたちは私たちに投資してくれるでしょう。それにより、私たちはさらに学ぶことができるのです。  中山先生のセミナーを定期的に受講していることで、そんな上向きのスパイラルを起こすことができる。私たちは今、そう実感しています。