SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告


「MTM初診時対応セミナー」活動報告


 10月27日にプロフェッショナル仕事の流儀が放送されました。番組放送の反響は大きく、全国から同様の取り組みをしている医院を紹介してほしいという問い合わせが殺到しています。全国のOP医院でも番組を見て来院する患者が増えているようです。このように、多くの国民がOP診療室で取り組む歯科医療を求めており、そういった国民のニーズに我々は応えなければなりません。


 しかし、初診時の対応に課題を抱えているOP医院が多くあるようで、初診時検査を素早く正確に実施できず、患者とトラブルになったり、初診以降の予約がキャンセルになるといった声を聞いています。初診時の検査は患者との信頼関係を築く上で大切です。今一度知識をブラッシュアップし、技術面でもスキルアップして頂くために、本研修を急遽企画致しました。


日吉歯科診療所

熊谷崇


 

■第1回:2014/12/06(土)〜2014/12/07(日)

プログラム:

・日吉歯科衛生士による実技と相互練習
・初診時における規格性のとれた資料どり
・口腔内写真実習
・X線インジケーター位置づけ
・唾液検査・カリオグラム・OHISの活用
・病因論説明

▪︎1日目(土)

 13:45~14:00 初めに 連絡事項

 14:00~15:00 プロフェッショナル視聴

 15:00~15:20 初診DVD「う蝕と歯周病を予防する」視聴

 15:30~16:30 MTMの流れ、規格性のある口腔内写真・デンタル

 16:30~17:00 唾液検査DVD視聴、実習

 17:00~18:00 カリエスリスクアセスメントの意義:唾液検査とカリオグラム

          ペリオリスクアセスメントの意義:OHISを用いて

▪︎2日目(日)

 08:30~12:00 実習開始(口腔内写真・デンタル撮影) 

 12:00~13:00 昼食

 13:00~16:00 実習(口腔内写真・デンタル撮影)

 16:00~16:30 まとめ


◆写真(写真をクリックすると拡大して表示されます)
MTM初診時対応セミナー MTM初診時対応セミナー MTM初診時対応セミナー
◆感想文

感想文