SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


柴田歯科医院

歯科医師 柴田 貞彦

「酒田の名物」という下りで番組は始まった。
熊谷先生は、われわれオーラルフィジシャン診療所の使命として、「地域を変える」ということをしばしば述べておられる。番組の様々な場面を通じ、このことを感じることができた。このように熊谷先生が多くの酒田市民の意識を変え、地域に影響を与えてきたことが、市民功労賞の受賞につながったのだと改めて感じた。
 家族で受診している患者さんの紹介があった。当院でも家族での受診が増えてきており、データや本人から話を聞くことで、その効果や意味を感じてきた。
しかし、今回番組を通じて実際家庭で起きていることを見ることができ、その理解が深まったように思う。
 NHKのプロフェッショナルも、歯科医療のあるべき姿を市民に伝えることになったと思うが、カンブリア宮殿では村上龍らと熊谷先生との対談が加わったことで、より理解しやすかったのではないかと思う。当地では放映がなかったので待合室のTVで流すなどして患者さんにも見ていただきたいと思う。
 最後に村上龍が述べたように予防医学の普及は日本にとって財政面も含め喫緊の課題である。一人でも多くの患者さんに予防に取り組んでもらい、微力ながら患者さん、そして日本の未来に貢献したい。