SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


つきやま歯科医院

歯科医師 古本 かおり

今回放送されたカンブリア宮殿では、歯科医療の本来の価値とは何かということ、そして、口腔内の健康を維持することが、患者や社会にとってどれだけ価値のあることなのかということがしっかり伝わる内容であった。
歯が生え始めた時からの予防を徹底して、20歳までにう蝕をつくらないようにするということがとても大事であり、家族ぐるみでの来院や、地域社会や学校での育成と協力によって、正しい口腔健康価値を持ったこどもたちを育てることがいかに重要であるかということがわかった。 また、歯科衛生士の役割や、メインテナンスの意義についても触れられており、本来あるべき歯科医療の姿が明確に伝わったと思う。
熊谷先生がここまで拡げて下さった歯科医療の本来の価値を、日吉歯科で学んだ多くの先生方・歯科衛生士の方々が日本全国のそれぞれの地域で伝え、日本国民の口腔健康価値の革新を行うことが、私たちの使命であると再確認した。