SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告



NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」~ぶれない志、革命の歯科医療が放映されました 「カンブリア宮殿」に熊谷崇が出演しました 「未来世紀ジパング」に熊谷直大が出演しました 日吉歯科診療所 あしたのコミュニケーションラボ

歯科関係者感想

戻る


アップルデンタルセンター

歯科衛生士 本間 由希

カンブリア宮殿を観て、改めて日吉歯科は日本一の予防歯科医院であると感じました。
市民の1割が通うというところにも驚きましたが、何より患者さんが自分の歯のことを理解し、自費でメンテナンスに来院しているという点です。
美容院と同じように、メンテナンスをしてもらいにいく…むし歯になる前にチェックしてもらいに行く…インタビューを受けている患者さんは普通に答えていました。
しかし、現実はまだまだ、みんな痛くなったら、詰め物が取れたら、とにかく歯科医院=悪くなったら行くところなのです。

ADCも予防歯科に取り組み早4年が経ちました。最初はもちろん戸惑いや、大変なことばかりだったように思います。
でも、少しずつ理解してくれる患者さんが増え、今では自分たちのやっている医療は「あたりまえ」になっています、ほんの数分ですが、ADCが映り、畑先生や花岡さんが話しているところを見ると、あぁ、ここまで来たんだなぁと一人でしみじみしてしまいました。
私たちはまだ不十分なところばかりで、日々改善も必要だし、話し合っても解決しないこともありますが、スタッフみんなが同じ方向を向いてこれからも前進していきたいと思います。

熊谷先生のお話を聞いて、先生の揺るぎない信念が今の日吉歯科を創っているんだなと感じました。