SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

活動報告


オーラルフィジシャン・フォローアップセミナー
太田歯科医院 / 佐々木歯科医院コース

セミナー内容


■星野歯科駒沢クリニック 2014/04/17、2014/07/05〜2014/07/06


◆感想文

院長:星野 元


まずは、佐々木先生、太田先生、佐々木歯科のスタッフの皆さまに星野歯科のための見学セミナーを準備・開催して頂いたことに心より感謝申し上げたいと思います。本来、歯科のセミナーとは講師から受講者への一方通行であることがほとんどであり、今回のような逆のセミナーは初めてでした。


星野歯科のMTM構築のために開催するにあたって事前にクリニックに佐々木先生とスタッフが訪問し、問題点を洗い出し、プログラムを組んでいただき、2日間を誠心誠意、我々のためにだけ時間を割いていただいたことに驚き、困っている我々に手を差し伸べていただいたことにも大変感謝しています。


MTM構築にあたっては院長を中心として歯科医師、歯科衛生士、助手、技工士、受付すべての職種がひとつの患者利益のためのミッション(目標)に向かって進めていくことが大変重要であり、誰一人もがぶれない方針に向かっていかなければ患者の理解は得られないのだと思いました。特に院長が明確なぶれない方針をしっかりと各スタッフに示し、スタッフを評価していくことの重要性を学びました。


各部署との連携やスムーズMTMシステムの流れの実行は5S整理、整頓、清潔、清掃、しつけができていないとうまくいかないことやスタッフ間の連携不足にはお互いの話し合う時間を多くとり、常に問題提起をし、全員で考えて解決していくことも学びました。また、困ったスタッフに対しては全員でフォローしていくという姿勢も学びました。


佐々木歯科医院で学んだことは私自身の今後の人生に大きな影響を与えるセミナーであったことは間違いありません。人間として院長としての生き方を佐々木先生や太田先生から学び、クリニックで実践している姿を自分の目で見られたことや各スタッフが同じミッションに向かって5Sを実践している姿を自分たちの目で見ることで星野歯科に何が欠けていたかが理解できたはずです。


また、ほぼ全員のスタッフを佐々木歯科に連れてきたことで今までばらついていたものをまとめる、まとめていこう、ここを改善したらもっと良くなるだろうということがわかり、問題が明確化され、今後の星野歯科のMTM構築改善の指針となったことは間違いありません。


歯科医師篠山 孝史 吉竹 絵里

歯科衛生士今寺 麻友 引地 高橋

歯科助手根岸 亜鶴 高橋 薫子 秋葉 桂衣奈

受付藤本 愛 諸星 光枝 森 寛子