SAT 真の患者利益のため予防歯科を中心にした歯科医療へ

歯科界の常識を超えるためのパブリック・コメント

図書


DVD:30年の臨床で構築された『90%非外科的歯周療法で成果を
あげるインスツルメンテーションテクニック』


■推薦文

日吉歯科診療所 熊谷 崇


中山吉成先生は1976年にタフツ大学歯周病科を卒業後シアトルにて開業され、その後およそ30年間、歯周外科、インプラント、歯周再生療法といった歯周病専門医としての治療を通じて多くの患者さんの口腔の健康の増進に寄与されてきました。米国で臨床の第一線を引退された現在は、一年の半分を費やし、日本全国の歯科医院を回って、歯科医師および歯科衛生士の指導にあたられています。


私は彼との25年来の交際を通じて、その臨床的実力を高く評価しており、私の主宰するコースでは、中山先生ご自身による歯科医院訪問セミナーを通じて、その技術を歯科医師や歯科衛生士に伝えていただいています。


特に、本来外科処置の適用である中等度以上の歯周炎に対する非外科的処置(SRP)の技術には目を見張るものがあります。外科処置を望まない患者、全身的な問題から外科処置ができない患者等、多くのGPや補綴専門医から中山先生のもとに紹介の患者が送られてきたと聞き及んでいます。歯周病専門医でありながら、侵襲性の高い外科的処置に頼らず、非外科的処置(SRP)を中心に治療を行ない、確実な結果を残してきた歯周病専門医を、彼以外に私は知りません。


米国で磨き上げたこの卓越した技術を日本にフィードバックしたいという中山先生の思いから、このDVDは作成されました。このDVDを視ることで中山先生の非外科的処置に対する基本的な考え方および基本となる手技が学べます。しかし、彼の本領は診療室の中で患者さんと相対した時にこそ発揮されます。DVDを見た後中山先生を自院に招き、実際の患者さんを施術していただきながらチェアサイドでしっかり学んでいただくことをお勧めします。


中山先生から受け継いだ非外科的処置(SRP)を駆使して、中等度までの歯周炎を確実にコントロールできる。そのような歯科医療機関としての基本的な力量を備えた医院が全国に量産され、多くの国民の口腔の健康が生涯に渡り維持される事を私は強く願っています。


紹介・申し込みページ(オーラルケア社)

パンフレット・申込書

パンフレット

中山吉成先生『実践歯周病セミナー』